XJ-S400U

  • NEW

Educational Solutions機能搭載でICT授業を強力にサポート。4000ルーメンWUXGAの水銀ゼロモデル。

投映終了時や再投映時の電源ON/OFFが不要なオートプロジェクションオフ搭載。

Educational Solutions

オープン価格
4000ルーメン
4000ルーメン
WUXGAリアル
WUXGAリアル
1920×1200ドット (16:10)
5.9kg
質量5.9kg
250W
消費電力250W
ライトコントロールオフモード ブライト選択時
クイックオン5秒
クイックオン5秒
電源ONから最短5秒で起動し、投影準備がスピーディに行えます。
光学ズームレンズ1.7倍
光学ズームレンズ1.7倍
スピーカー内蔵_16W
スピーカー内蔵 16W×1モノラル
映像だけでなく、音声を使った効果的な演出が可能。
縦自動台形補正
縦自動台形補正
本体の傾きを検知して、台形の歪みを自動的に補正します。
コントラスト比 20000:1
コントラスト比 20000:1
天吊り投映対応
天吊り投映対応

特長

Educational Solutions機能

ICT授業に役立つEducational Solutions機能を搭載。授業のはじめから終わりまで授業の効率化と生徒の理解度向上をサポートします。


使い終わったらすぐに消し、使いたいときすぐに使えます

オートプロジェクションオフ

有線ケーブル(アナログ/デジタル信号)を抜くだけで、画面消灯が簡単に行えます。再投映もすぐに行え、授業中、板書やテストで投映を中断したいときに便利です。先生が入れ替わり使用するPCが変わる場合も、有線ケーブルを差すだけですぐに投映できます

  • 自動投映OFF後20分以内、前回と同一信号の場合。
画像:オートプロジェクションオフ
投映終了時の本体操作が不要。再投映も簡単
画像:投映終了時の本体操作が不要。再投映も簡単

自動入力サーチ

画像:自動入力サーチ

ケーブル接続後、電源をONにすると、入力信号を自動検索して投映可能。


カウントダウンタイマー

画像:カウントダウンタイマー

画面中央にタイマーを大きく表示。課題やテストの時間表示に便利です。


テンプレート

画像:テンプレート

よく使う図形や表などを9種類内蔵。


ミラーモード

画像:ミラーモード

投映画面を左右反転表示。動きやフォームを指導するのに便利です。


多彩な用途に応える機能と、ハードスペック。

水銀ゼロプロジェクターが実現するエコノミー&エコロジー品質

レーザー&LEDハイブリッド光源
ECONOMY

光源寿命約20,000時間を実現し、ランプ交換などのコストを削減。さらに、210Wの低消費電力で、毎日の節電対策にも貢献。

  • 「ライト出力7」時。
USABILITY

最短5秒で最大輝度での投映。電源OFF時のクールダウンも不要。再度電源ONの際もスピーディーな起動が可能。

ECOLOGY

環境に悪影響を及ぼす水銀を光源に使用しない“水銀ゼロ”で、4000ルーメンの高輝度投映を実現。


トータルコストを削減

長寿命光源の使用および防塵設計の採用により、ランプやフィルター交換の手間やコストをカット。また、消費電力も210W※1の省エネ設計。高圧水銀ランプモデルに比べて、TCO※2の削減に大きく貢献します。

  • ※1 「ライト出力7」時。
  • ※2 TCO(Total Cost of Ownership):導入、維持、管理などにかかる総費用。

すぐ点く、すぐ消せるクイックON&OFF

最短5秒で最大輝度での投映を実現し、スクリーン表示までの時間を大幅に短縮。さらに、電源OFF時のクールダウンも不要で、すぐに再投映が可能。セッティングから後片付けまで、スマートかつスピーディーにこなせます。

すぐ点く、すぐ消せるクイックON&OFF

1.7倍ズーム&360°自由設置に対応

設置可能範囲の広い光学1.7倍ズームレンズを搭載。さらに、360°設置角度の制限なく投映でき、映像活用の幅を拡大。縦置きしてポートレート投映、垂直設置して床や天井に投映するなど、半導体光源ならではの特性を活かし、インフォメーションからプロモーションまで、プレゼン以外の用途にも幅広く役立ちます。

1.7倍ズーム&360°自由設置に対応

進化した冷却構造

カシオ独自の実装技術により、4000ルーメンの高輝度を実現しながら、ノイズ抑制、コンパクト化、防塵設計を同時に実現しています。

2ブロック構造

発熱量の多い光源部と発熱量の少ない電源部を2つに分け、それぞれのブロックで最適な冷却構造を設計。冷却ファンの数を最小限にすることにより、ノイズの抑制を実現しました。

2>2ブロック構造
立体冷却流路(3D Cooling Flow)

光源の部品と冷却空気の流路を立体的に設計し、吸気と排気の最適な制御を可能に。ケースの小型化も実現しました。

立体冷却流路(3D Cooling Flow)
主要光源部の遮蔽化(Shielded Optical Unit)

レンズを含めた光源部の遮蔽化を強化し、当社最高クラスの防塵レベルを実現。フィルターも不要です。

主要光源部の遮蔽化(Shielded Optical Unit)
  • 塵埃濃度0.03mg/m3 環境下で想定しております。JISD0207の試験方法を参考にした当社独自の加速度試験(JISZ8901で定められた試験粉を使用)から算出しております。

DICOMシミュレーション

レントゲンやMRIなど医療用画像の表示に適したDICOMシミュレーションを搭載。陰影の階調を表現することができます。

DICOMシミュレーション

自動調光で見やすさアップ&かしこく節電

インテリジェントライトコントロール機能により、部屋の明るさを感知し投映輝度を7段階で自動調整。手動で明るさを調整できるクイックライトコントロール機能も搭載。日々の省電力に効果を発揮します。


USB給電

USB端子からDC5Vの電力供給が可能。HDMI端子を使用する幅広いスティックタイプ端末などを外部電源なしで使用でき、プロジェクターの活用の幅を広げます。

USB給電

詳細情報

おすすめ製品

関連リンク