ユポ®ラベル対応モデル<GE5000-YPO>

GE5000-YPO

  • 生産終了

水に強くて破れにくいユポ®ラベル・GHSラベル対応の、オンデマンドカラーページプリンタ。

水や薬品、油などにも強いユボ®ラベル紙への印刷をビジネスプリンタベースで実現。耐水ラベル印刷が身近になりました。

ユポ®ラベル対応モデル
ユポ®ラベル対応モデル
水や薬品などにも強いユポ®ラベル紙への印刷が可能なモデルです。
A3(ユポ®ラベルA4)印刷対応
A3(ユポ®ラベルA4)印刷対応
ユポ®ラベル15ppm
ユポ®ラベル15ppm
ユポ®ラベルに片面印刷時。
条件により速度が異なります。
解像度600×1800dpi相当
解像度600×1800dpi相当
最大2,200枚給紙
最大2,200枚給紙
  • オプション装着時
長尺紙印刷対応
長尺紙印刷対応
両面印刷対応
両面印刷対応
LAN標準搭載
LAN標準搭載

特長

GE5000-YPOの導入で実現する3つのコスト低減

ラベルコストを削減
少量多品種のラベル印刷に対応
使いやすさと低コストを両立
活用例

ビジネスプリンタをベースに水や油に強いユポ®ラベル紙にも対応

水や薬品などにも強いユポ®ラベル紙への印刷をビジネスプリンタベースで実現。耐水ラベル印刷が身近になりました。

ユポ®紙について
ユポ®紙の特長
ユポ®紙の特長
カシオの新定着技術が「高温定着」の課題を解決
ユポ®紙の特長

ユポ®ラベル専用ドライバで、最適な設定で印刷を簡単実行!

専用ドライバで、ユポ®ラベルに最適な印刷書式や紙種を簡単に設定できます。また、本体の液晶パネルに紙種が表示され、設定が確認できます。

プリンタドライバ 印刷設定画面
プリンタ液晶パネル表示

100万枚の高耐久性※1と5年間保守付き※2で安心

100万枚の高耐久性に加え、カシオならではの多彩な5年間保守サービスで、安心で快適なプリント環境をサポートします。

  • ※1 普通紙A4横送りコピーモードの場合。
  • ※2 保守サービスは対象製品お買い上げ日より最長5年間または100万枚のいずれかに到達するまでの期間となります。
プリンタに「安心」という品質をプラス!

小ロット向けライトモデルもご用意

印刷枚数・回数が少ないお客様へ。拡張用紙カセットを省き、コストを抑えたライトモデルもご用意しています。

小ロット向けライトモデルもご用意

ビジネスプリンタと同等のコストを実現

ラベル専用機とは異なり、一般的なビジネスプリンタと同等の印刷コストを実現しました。ラベル1枚のコストもリーズナブルです。

ビジネスプリンタと同等のコストを実現
  • 「回収協力トナー」を利用して、A4サイズのラベル紙に片面連続印刷した場合の目安です。実際の印字データや環境などによって異なります。また、A4ラベル紙代 約20円/枚として算出しています。

使用頻度や量に応じて拡張も可能

標準で最大450枚※の給紙に加え、オプションで拡張も可能。またインクジェットプリンタに比べ耐久性が高いので長く使えます。

使用頻度や量に応じて拡張も可能
  • 給紙枚数は、使用するユポ®ラベル紙の種類によって変わる場合があります。

普通紙の印刷と兼用で利用可能、節電や使い易さにも配慮!

ユポ®紙の印刷はもちろん、多彩なサイズの普通紙の印刷もOK。また、注目の"節電"機能や、使い易さなど、多様なニーズに多彩な機能でお応えし、様々な印刷の悩みを解決します。

スリープ時の低消費電力
自動節電機能で実用的な運用
大型液晶パネルで情報確認

フルカラー印刷で賢くアピール

こだわりのカラーラベルは、お客様の目を引いて売上に貢献。また、商品取り違えなどの防止にも役立ちます。

フルカラー印刷で賢くアピール

ラベルの内製化でコストもダウン

少量の発注単位では、ラベル1枚あたりの料金が割高に。内製化すれば大幅ダウンを可能にします。

ラベル3,000シールを作成した場合

大量な在庫は不要に

必要な量をタイムリーに印刷できるので、大量の在庫を抱えたり、余分な印刷をすることもなくなります。

大量な在庫は不要に

ラベル内製化で納期を大幅短縮

ラベル印刷の内製化でコストダウンだけでなく、小さな修正・変更もスピーディに対応できます。

ラベル内製化で納期を大幅短縮

ラセキュリティに役立つ機能も満載!

セキュリティに役立つ、内蔵型ICカードリーダー(オプション)

プリンタ本体への、ICカードリーダー内蔵を可能に。プリント待ちの解消やセキュリティ強化をスマートに実現します。

好きな時に、好きな場所から「タッチdeプリント」

印刷データをPCに保留させておき、必要な時に、好きなプリンタにICカードをタッチして印刷を実行。複数プリンタを活用されるフロアなどで、プリント待ちのない快適な印刷環境を提供します。

  • プリンタ側にオプションのUSBホスト拡張ボードとICカードリーダが必要です。
認証プリント機能

PCから送られた印刷データをプリンタのSSDに蓄積し、ICカードやテンキー入力で認証して印刷を実行。印刷物の盗み見や持ち出し、取り忘れなどをなくし、より堅実なセキュリティとスピーディなプリントアウトを実現します。SSD内のデータは一定時間後に自動で消去されるため、データの不正使用も防止できます。

  • プリンタ側にオプションのSSDとUSBホスト拡張ボード、ICカードリーダが必要です。
コピーガード機能

コピーすると文字が浮き出る地紋印刷を標準搭載。さらに、ログイン名や印刷日時などオンデマンドな情報を反映する地紋にも対応し、機密情報の漏洩防止に効果を発揮します。

不正コピーを牽制する先進のコピーガード機能を標準搭載
ID印刷機能

出力を行ったユーザー名、ホスト名、印刷時刻などの情報を用紙のヘッダ・フッダに印刷。いつ誰がどのPCからどのプリンタに印刷したかを特定できます。また、このID情報は、通常の印刷領域外に印刷されるため、どのような印刷データでも確実に印刷されます。

印刷物にユーザー情報を付加する「ID印刷機能」

企業に優しい
能率的なプリント環境を構築する先進のマネジメント機能

PC画面を見ながらコスト削減、快適エコ支援ツール「簡単エコ印刷ナビ」

プレビュー画面を利用して、ムダなプリントの防止、両面印刷やマルチページ印刷の活用など、用紙の節約や設定などが簡単に行える快適エコ支援ツール「簡単エコ印刷ナビ」。タッチdeプリントをはじめ、GE5000に合わせてさらに機能進化を遂げています。

「簡単エコ印刷ナビ」のダウンロード・詳しい情報はこちら

エコ印刷の利用をユーザー毎にWEBで確認

マルチページなどエコ機能の利用状況のログをプリンタにストック。見やすいグラフ表示でいつでも簡単にWebで確認でき、オフィスエコの促進・意識向上に貢献します。また、複数のプリンタのログを集計し、印刷枚数や消費電力、CO2換算量などが確認できるツールもご用意しています。

枚数情報(月別/年度別)、エコ情報(月別/年度別)

文字の視認性を損なわないトナーセーブモード

ドキュメント内の文字・グラフィック・イメージに対して、使用するトナーセーブ量を個別設定。文字を濃く、写真を薄く設定することで、可読性を維持したまま効率的なトナーセーブが行えます。また、トナー使用量は1%刻みで設定可能。目的に応じたきめ細かいトナーセーブが可能です。

トナーセーブイメージ図

トナーセーブイメージ図・通常印刷→レベル1(30%オフ)→レベル2(50%オフ)

低コスト&温暖化対策に貢献する「回収協力トナー」

使用済みカートリッジをカシオが無料で回収しリユースすることを前提とした「回収協力トナー」システムを採用。低コストでトナーを提供し、環境負荷低減と消耗品コストの軽減を実現します。

環境配慮&コスト軽減を両立
  • JIS X6932(ISO/IEC 19798)に基づき、A4普通紙に片面連続印刷した場合の数値です。
  • ランニングコストは目安です。印刷内容(印字率)、用紙サイズ、用紙種類、連続印刷枚数などのご使用条件により異なります。
  • 上記ランニングコストは「回収協力トナー」ご購入時のものです。一般トナーの場合は、フルカラー約12.8円/枚、モノクロ約3.3円/枚(回収協力トナーと同条件の場合)となります。
  • 「回収協力トナー」のトナーカートリッジの所有権は、カシオが保有しています。
  • 「回収協力トナー」には、一部リユース部品を使用しております。汚れ・傷などがある場合がございますが、ご使用にあたっては問題ありません。
  • YUPO及びユポは株式会社ユポ・コーポレーションの登録商標です。

詳細情報

関連リンク

ページプリンタ

Category Home