ハンディターミナル・タブレットにおけるGPS週数ロールオーバー対応について

ハンディターミナル・タブレットでは、WAN対応モデルにおいてGPSモジュールを搭載しており、GPSからの電波にて位置情報の取得とともに日時情報の取得も可能となっております。
一般にGPSシステムで使用されている日時情報は、GPSより取得できるWeek numberと、週内の秒数より導き出されます。GPSではWeek numberは1024週分しか保持していないため、起点となる日時から1024週を経過すると、GPSモジュール側は、起点日からの日時で出力してしまいます。このことがロールオーバー現象と呼ばれており、ハンディターミナル・タブレットにおきましても該当いたします。
ハンディターミナル・タブレットにおけるロールオーバー発生日、対策状況につきまして下記の通りまとめておりますので、ご確認の上、対策をご検討いただけます様、お願いいたします。

ロールオーバー現象発生機種・モデル、発生日

機種 モデル名 ロールオーバー発生日 起点日

IT-G500

WC26J / WC06J

2019年11月3日

2000年3月19日

IT-9000

W05J / G05
WM05J / GM05J
W05J-C

2019年11月3日

2000年3月19日

DT-5300

L52SWC / L52SGC / L52SW / L52SG / M52SWC / M52SGC / M52SW / ML52SG / L50WC / L50GC / L50W / L50G / M50WC / M50GC / M50W / M50G / L30WC / L30GC / L30W / L30G / M30WC / M30GC / M30W / M30G / L30SW-MSR

2019年11月3日

2000年3月19日

DT-X400

WC21L / WC31

2032年12月12日

2013年4月28日

IT-G400

WC21M / WC21L

2032年12月12日

2013年4月28日

V-T500

WJ

2019年11月3日

2000年3月19日

影響範囲

アプリケーションにて、GPS情報より日時(UTC時間)を取得し、データとして利用する場合に影響があります。
アプリケーションの確認をお願いいたします。

<Windows GPS Intermediateドライバ利用時>

GPS_POSITION構造体のメンバーstUTCTimeで取得していた場合

<NMEAデータ利用時>

RMCセンテンスの10項目目のUTC日付を取得していた場合

  • 本体のシステム日付のみを利用している場合には、影響はありません。

各機種・モデルごとの対策について

ロールオーバー対象となるアプリケーションにつきましては、下記いずれかの対策をご検討いただけますよう、お願いいたします。

(1)対策案1

アプリケーションでGPS情報より日時を取得している場合には、端末本体のシステム日時に置き換えることで問題が回避できます。

(2)対策案2

2019年11月3日にロールオーバーが発生する機種・モデルについては、下記の対策を実施いたしますので、適用をご検討ください。

機種 モデル名 対策

IT-G500

WC26J / WC06J

サービスパックVer1.12(2019年8月7日リリース予定)を適用することで、2019年11月3日以降も正しく日付が取得できるようになります。

IT-9000

W05J / G05
WM05J / GM05J
W05J-C

GPSロールオーバー対応パッチ(2019年9月中旬リリース予定)を適用することで、2019年11月3日以降も正しく日付が取得できるようになります。

DT-5300

L52SWC / L52SGC / L52SW / L52SG / M52SWC / M52SGC / M52SW / ML52SG / L50WC / L50GC / L50W / L50G / M50WC / M50GC / M50W / M50G / L30WC / L30GC / L30W / L30G / M30WC / M30GC / M30W / M30G / L30SW-MSR

GPSロールオーバー対応パッチ(2019年9月中旬リリース予定)を適用することで、2019年11月3日以降も正しく日付が取得できるようになります。

DT-X400

WC21L / WC31

ロールオーバーの発生が、製品サポート期限後と想定しているため、対策は行いません。

IT-G400

WC21M / WC21L

ロールオーバーの発生が、製品サポート期限後と想定しているため、対策は行いません。

V-T500

WJ

GPSファームウェアのバージョンアップで2019年11月3日以降も正しく日付が取得できるようになります。
GPSファーム書換ツールをリリースする予定です。(10月上旬)