Android端末の修理をご依頼のお客様へ

Googleアカウントが設定されている端末を修理に出す場合は、端末を初期化(出荷時リセット)をお願いします。

<対象製品>IT-G400、DT-X400、ET-L10

弊社では、修理時に端末を工場出荷状態にします。
上記の対象製品は、Googleのデバイスプロテクション機能を搭載しており、盗まれたり紛失したりした場合に、不正に使用できないようになっています。Googleアカウントが設定された端末を工場出荷状態にする場合、Googleアカウントの資格情報を入力する必要があります。
このため、端末に設定されているGoogleアカウントの設定の削除はお客様が行っていただく必要があります。

Googleアカウントの設定を削除する方法については、以下をご参照下さい。

Googleアカウントの設定の削除方法

IT-G400

  1. 「設定」→「バックアップとリセット」-「データの初期化」を選択する。
  2. 「携帯端末をリセット」ボタンを押すー「すべて消去」ボタンを押す。

DT-X400

  1. 「設定」→「システム」―「リセットオプション」-「すべてのデータを消去(初期状態にリセット)」を選択する。
  2. 「モバイル端末をリセット」ボタンを押すー「すべて消去」ボタンを押す。

ET-L10

  1. 「設定」→「システム」―「リセットオプション」-「すべてのデータを消去(出荷時リセット)」を選択する。
  2. 「モバイル端末をリセット」ボタンを押すー「すべて消去」ボタンを押す。

補足:この削除は、端末の設定から削除を行うもので、アカウントそのものが削除されることではありません。

画面故障などで操作ができない端末の修理

Googleアカウントの設定されている場合、Googleのデバイスプロテクション機能により、修理後動作確認ができません。
修理後動作確認をご希望のお客様は、Googleアカウントの解除後にご返送頂ければ、無償で検査を実施します。
また、検査を行われない場合も修理の保証期間が1ヶ月ございますので、不具合等ございましたら、ご返送をお願いします。

尚、Googleアカウントのお忘れによる解除については、有償にて承ります。

有償修理についてのご案内については、こちらをご覧ください。