Educational Solutions

毎日の授業をスマート&スピーディに。ワンクリックコネクションのカシオ。
毎日の授業をスマート&スピーディに。ワンクリックコネクションのカシオ。

カシオのプロジェクターが、
授業の効率化と活性化をお手伝いします。

機器操作の手間を減らし、授業を円滑に進めたい。
自由度の高い授業スタイルで、生徒の参加意識を高めたい。
生徒と寄り添い、コミュニケーションを深めたい。
そんな長年にわたる教育現場の悩みを、カシオのプロジェクターが解決。
有線接続で制限されていた教室のレイアウトを、無線接続でより自由に。
煩雑な無線設定も、ワンクリックコネクションで簡単&スピーディ。
さらに、タブレット連携で、授業の進め方にもひと工夫を。
思い通りのプロジェクター活用で、生徒のやる気を高め、理解を深める授業をサポートします。
これからのIT授業に、これからのソリューションを。カシオが新たな授業の可能性を広げます。

40,000校以上の導入実績から導き出した
IT授業に最適なソリューション

インターネットやデジタルコンテンツ、タブレットやノートPCを使ったIT教育の普及に伴い、授業におけるプロジェクター活用にも、簡単で効率的な使用スタイルが求められています。カシオは40,000校以上のプロジェクター導入実績をもとに、現場の先生の声を数多くヒアリング。無線接続などの機器操作や、アクティブラーニングに役立つ機能など、これからのIT授業にフィットしたプロジェクターのあるべき姿を追求。IT授業をより効率的に、よりスマートに。カシオが、これからのIT授業を変えていきます。

毎日のプロジェクター活用を、
もっと便利に、もっと簡単に。
IT授業に取り組む先生の強い味方。

無線接続が早くて簡単 
すぐに授業をスタート

ワンクリックコネクション

「ワンクリックコネクションファイル」をクリックするだけで、PCとプロジェクターを無線接続し投映をスタート。ケーブル接続、無線設定などの手間なく、すぐに授業が始められます。 ※PCに「C-Connection」アプリのインストールが必要

使いたいプロジェクターのアイコンを
クリックするだけ

「ワンクリックコネクションファイル」には、プロジェクター毎の無線接続設定が入っており、ウェブブラウザ上で簡単に作成できます。各ファイルに教室の名前をつけて、共有サーバで管理することで、先生や生徒がPCにダウンロードして使うことができます。

生徒のPCをらくらく投映 課題発表がスムーズ

モデレーター機能

タブレットで、生徒のPCの接続確認、投映操作を一括管理。先生が手元で任意の生徒を選び、その画面をすぐに投映でき、課題発表を円滑に進行できます。

課題のプレゼンテーションや
ディスカッションに活躍

ユーザー名
「ワンクリックコネクションファイル」をクリックするとユーザー名を表示。課題を終えた生徒が一目瞭然。
投映開始
任意の生徒のPC画面を投映できます。次の生徒への切り替えも簡単。
分割表示
最大4台のPC画面を同時表示。解き方の違いなどをみんなで共有できます。
投映停止・接続解除
生徒のPCを管理でき、いたずらや誤操作の防止に役立ちます。
※最大40台の同時接続に対応。

見せたい画面を手元で操作 生徒に寄り添う授業を

PC&プロジェクターリモート機能

タブレットで、PCやプロジェクターを遠隔操作。教室内のどこにいても見せたい画面を投映でき、生徒に寄り添った授業が展開できます。

PCリモート

PCの画面をタブレットにミラー表示。 教材の切り替えやページめくりなどが手元で行えます。

※PCに「C-Connection」アプリ、タブレットに「MirrorOp Receiver」アプリのインストールが必要。

プロジェクターリモート

明るさや音量はもちろん、書画カメラやDVDプレーヤーなどをプロジェクターに接続している場合に、必要に応じて入力の切り替えができます。

電源ON/OFF
入力切替
テンプレート
ブランク
ミュート
フリーズ
明るさ
音量 など

使い終わったらすぐ消せる 再投映もスピーディ

オートプロジェクションオフ

無線接続を解除すると、画面を消灯しスタンバイ状態に。再び投映する際、ワンクリックコネクションですぐに接続できます。そのつど手動で電源ON/OFFする手間が省けます。

投映終了時の本体操作が不要。
再接続&投映も簡単

投映終了時の操作は、アプリの停止ボタンを押すだけ。20分以内に再接続すると、自動的に投映が再開され、次の授業での使用もスムーズ。

【オートパワーオフ】オートプロジェクションオフ状態のまま20分経つと、自動でプロジェクターの主電源をOFF。電源の切り忘れを防ぎ、校内の備品管理の徹底に役立ちます。

※自動投映OFF後20分以内、前回と同一信号の場合。有線の場合はケーブルの抜き差しにより再投映可能。

その他の特長

自動入力サーチ

ケーブル接続後、電源をONにすると、入力信号を自動検索して投映可能。

カウントダウンタイマー

画面中央にタイマーを大きく表示。課題やテストの時間表示に便利です。

テンプレート

よく使う図形や表などを9種類内蔵。オリジナル画像も登録できます

※オリジナル画像の登録は、XJ-S400UN / S400WN / UT352WN / F211WN / F21XNのみ。

ミラーモード

投映画面を左右反転表示。動きやフォームを指導するのに便利です。

製品ラインアップ

ハイグレードモデル

WUXGAリアル4000ルーメン

  • XJ-S400UN[ネットワーク対応]
  • XJ-S400U

WXGAリアル4000ルーメン

  • XJ-S400WN[ネットワーク対応]
  • XJ-S400W

超短焦点モデル

WXGAリアル3500ルーメン

  • XJ-UT352WN[ネットワーク対応]
  • XJ-UT352W

アドバンスドモデル

WXGAリアル3500ルーメン

  • XJ-F211WN[ネットワーク対応]
  • XJ-F101W

XGAリアル3500ルーメン

  • XJ-F21XN[ネットワーク対応]
  • XJ-F11X

ES機能の操作方法を説明するビデオを、用途別・機能別で公開しています。