標準モデル<GE5000>

GE5000

  • 生産終了

人に、企業に、未来に優しいグローバルエコを目指した新世代モデル

グラフィカルオペレーションパネルの採用など徹底した”使いやすさ”の追求、省電力をはじめとした”コスト”への配慮、「回収協力トナー」などの”環境”への配慮で、プリンタにおける包括的=グローバルなエコノミー&エコロジーを促進します。

標準モデル
標準モデル
A3印刷対応
A3印刷対応
カラー32ppm / モノクロ32ppm
カラー32ppm / モノクロ32ppm
A4横に片面印刷時。
条件により速度が異なります。
解像度600×1800dpi相当
解像度600×1800dpi相当
最大2,200枚給紙
最大2,200枚給紙
  • オプション装着時
長尺紙印刷対応
長尺紙印刷対応
両面印刷対応
両面印刷対応
LAN標準搭載
LAN標準搭載

特長

優しさを、未来へ繋ぐ。
それがカシオの「グローバルエコ」。

グラフィカルオペレーションパネルの採用など徹底した“使いやすさ”の追求、省電力をはじめとした“コスト”への配慮、「回収協力トナー」などの“環境”への配慮で、プリンタにおける包括的=グローバルなエコノミー&エコロジーを促進する。
これが、カシオが考えたこれからのプリンタのあるべきカタチ、『グローバルエコ』というコンセプト。
人に、企業に、未来に「優しい」という設計思想が、明日のオフィスに新たな価値をお届けします。

人に優しい

「使いやすさ」で業務の効率化を追求

コンパクトサイズながらカラー・モノクロとも32枚/分(A4横)の高速印刷や、操作性の良いフロントオペレーション、見てわかるグラフィカルなオペレーションパネルなど、ユーザー目線で設計された優れた操作性が、現場レベルでの業務改善を実現します。

企業に優しい

「省電力&ムダ軽減」でコスト対策に貢献

スリープ時、約0.7W※1の低消費電力、用紙の節約になる両面印刷やマルチページ印刷が画面を見ながらカンタンにできる「簡単エコ印刷ナビ」など、さまざまな先進機能でランニングコスト軽減に貢献します。

  • ※1 スリープモード(レベル2)時。
未来に優しい

「環境性能」で地球環境問題に配慮

カートリッジをリユースすることで環境負荷低減に貢献する「回収協力トナー」を採用。
また、国際的な環境規格にも適合するなど、これから未来に向けた課題でもある地球環境問題に配慮しています。


人に優しい
使いやすさを追求したユーザーフレンドリー設計

グラフィカルに進化した高精細オペレーションパネル

バックライト付きグラフィックLCDを採用した160×80dotの高精細パネルが、視認性の高い漢字表示やイラスト表示を実現。消耗品の残量や印刷完了時間などプリンタ本体側で必要な情報を分りやすく表示します。さらに操作ボタンと連動したヘルプガイド機能も搭載し、ユーザビリティを一層向上しています。

グラフィカルに進化した高精細オペレーションパネル
情報表示/ヘルプガイド表示

頼れる「お助け」ボタン

ボタンを押すだけでさまざまなトラブルなどに対処してくれる「お助け」ボタンを搭載。例えば、印刷の途中でカラートナーが切れてしまっても、「お助け」ボタンでモノクロ変換して印刷。再度ドライバの設定を変更してモノクロモードで印刷する必要はなく、カラートナーを補充するまで自動的にモノクロ印刷します。

自動モノクロ印刷/割り込み印刷

コンパクトボディでカラー32ppm高速印刷+100万ページ高耐久

設置面積622(幅)×539(奥行)mmというコンパクトサイズで、A4カラー32枚/分の高速印刷と、本体耐久100万ページという高耐久性を実現。業務の効率化とパフォーマンスを一層向上させました。

最大2,200枚・7WAYの大量給紙+MPF標準搭載

標準で3WAY、最大で7WAYのマルチ給紙対応で、大量給紙をはじめ多様な用紙活用に対応。さらに、B6ハーフサイズから長尺紙まで、また厚紙や薄紙にも対応するMPFを標準装備しています。

最大2,200枚・7WAYの大量給紙+MPF標準搭載

長尺紙、耐水紙など、さまざまな特殊紙に対応

耐水紙、耐油フィルム、ラベル紙など、様々な特殊紙印刷に対応。用紙サイズもB6ハーフから最大297mm×1,200mmの長尺紙まで給紙が可能です。またラミネート加工やクリアホルダーに印刷もできるので、販促ツールや催事など、多彩な印刷ニーズにお応えします。

特殊紙ラインアップはこちら

長尺紙、耐水紙など、さまざまな特殊紙に対応
長尺紙、耐水紙など、さまざまな特殊紙に対応

セキュリティに役立つ、内蔵型ICカードリーダー(オプション)

プリンタ本体への、ICカードリーダーの内蔵を可能に。プリント待ちの解消やセキュリティ強化をスマートに実現します。

好きな時に、好きな場所から「タッチdeプリント」

印刷データをPCに保留、プリンタにICカードをタッチして印刷を実行。複数プリンタを活用するフロアなどで、プリント待ちのムダを減らします。

  • プリンタ側にオプションのUSBホスト拡張ボード(GE5-USBH)、ICカードリーダー(GE5-ICR)が必要です。
認証プリント機能

PCから送られた印刷データをプリンタのSSDに蓄積し、ICカード/パスワード認証して印刷を実行。印刷物の盗み見や持ち出し、取り忘れなどを防ぎます。SSD内のデータは一定時間後に自動消去され、データの不正使用も防止できます。

  • パスワード認証にはオプションの拡張SSD(N-SSD)が必要です。また、ICカード認証にはオプションのUSBホスト拡張ボード(GE5-USBH)とICカードリーダー(GE5-ICR)と拡張SSD(N-SSD)が必要です。
コピーガード機能

コピーすると文字が浮き出る地紋印刷を標準搭載。さらに、ログイン名や印刷日時などオンデマンドな情報を反映する地紋にも対応し、機密情報の漏洩防止に効果を発揮します。

不正コピーを牽制する先進のコピーガード機能を標準搭載
ID印刷機能

出力を行ったユーザー名、ホスト名、印刷時刻などの情報を用紙のヘッダ・フッダに印刷。いつ誰がどのPCからどのプリンタに印刷したかを特定できます。また、このID情報は、通常の印刷領域外に印刷されるため、どのような印刷データでも確実に印刷されます。

印刷物にユーザー情報を付加する「ID印刷機能」
LAN I/FとUSB2.0、両面印刷機能を標準搭載

100BASE-TX対応LANとUSB2.0(Hi-speed)に対応した高速インターフェイスを標準搭載。大容量データの高速転送を実現します。さらに自動両面印刷機能も標準で搭載し、標準構成で充実のパフォーマンスを発揮します。

ラミネート機能を実行するソフトウェアを用意
フロントオペレーション

用紙補給、消耗品交換などへ、ボディ全面から対応可能。これにより、コーナーやデスクしたなど空き空間を活用した設置でもメンテナンスの煩わしさがありません。

グラフィカルに進化した高精細オペレーションパネル

企業に優しい
能率的なプリント環境を構築する先進のマネジメント機能

PC画面を見ながらコスト削減、快適エコ支援ツール「簡単エコ印刷ナビ」

プレビュー画面を利用して、ムダなプリントの防止、両面印刷やマルチページ印刷の活用など、用紙の節約や設定などが簡単に行える快適エコ支援ツール「簡単エコ印刷ナビ」。タッチdeプリントをはじめ、過去に印刷したデータの履歴から再印刷できる「もういちどプリント」や印刷の時間予約ができる「いつでもプリント」など、さらに機能進化を遂げています。

「簡単エコ印刷ナビ」のダウンロード・詳しい情報はこちら

エコ印刷の利用をユーザー毎にWEBで確認

マルチページなどエコ機能の利用状況のログをプリンタにストック。見やすいグラフ表示でいつでも簡単にWebで確認でき、オフィスエコの促進・意識向上に貢献します。また、複数のプリンタのログを集計し、印刷枚数や消費電力、CO2換算量などが確認できるツールもご用意しています。

枚数情報(月別/年度別)、エコ情報(月別/年度別)

文字の視認性を損なわないトナーセーブモード

ドキュメント内の文字・グラフィック・イメージに対して、使用するトナーセーブ量を個別設定。文字を濃く、写真を薄く設定することで、可読性を維持したまま効率的なトナーセーブが行えます。また、トナー使用量は1%刻みで設定可能。目的に応じたきめ細かいトナーセーブが可能です。

トナーセーブイメージ図
トナーセーブイメージ図・通常印刷→レベル1(30%オフ)→レベル2(50%オフ)

低コスト&温暖化対策に貢献する「回収協力トナー」

使用済みカートリッジをカシオが無料で回収しリユースすることを前提とした「回収協力トナー」システムを採用。低コストでトナーを提供し、環境負荷低減と消耗品コストの軽減を実現します。

回収協力トナーをご使用されるお客様へ

環境配慮&コスト軽減を両立
  • JIS X6932(ISO/IEC 19798)に基づき、「回収協力トナー」を利用して、A4普通紙(横送り)に片面連続印刷した場合の交換目安から試算した数値です。
  • ランニングコストは目安です。印刷内容(印字率)、用紙サイズ、用紙種類、連続印刷枚数などのご使用条件により異なります。
  • 一般トナーの場合は、フルカラー約12.8円/枚、モノクロ約3.3円/枚(回収協力トナーと同条件の場合)となります。
  • 「回収協力トナー」には、一部リユース部品を使用しております。汚れ・傷などがある場合がございますが、ご使用にあたっては問題ありません。

自動電源OFFや学習機能も付いた自動スリープスケジュール

プリンタ利用率の高い時間、低い時間を学習し、自動的に節電モードを設定・解除するなど進化を遂げたスリープスケジュール。指定された時刻、もしくは接続されているPCの電源がすべてOFFになると自動的に電源が落ちる切り忘れ防止機能も搭載しました。

スリープ時、約0.7Wの低消費電力を実現

新開発の省電力制御回路により、スリープ時、約0.7W※1の低消費電力を実現。TEC値も従来比※2約半分の2.72kWhとし、省エネルギーによるランニングコスト低減に貢献します。

  • ※1 スリープモード(レベル2)時。
  • ※2 SPEEDIA N3600との比較。
  • TECとはTypical Electricity Consumptionの略で、TEC値は、オフィス機器における「概念的1週間の消費電力量」のことです。
    平日5日を稼働時間とスリープ/オフの繰り返し、休日2日をスリープ/オフ状態とした場合の消費電力量の測定により算出されます。
エコレベル印刷

両面印刷、トナーセーブ、マルチページ印刷の利用を、エコレベルとして通常印刷領域外に印刷。利用機能数によって3段階に分かれたマークと「eco print」の文字で分かりやすく印字することができます。また、エコレベルはドライバ画面にも表示し、印刷前に確認できます。

エコレベル印刷
一発エコモードボタン

前面操作パネルの節電ボタンを約4秒間長押しするだけで、両面印刷・トナーセーブ・マルチページ印刷などをデフォルトで行うエコモードへ、接続するパソコンのドライバを一斉変更。エコ印刷を、手軽に、スピーディに活用いただけます。

ユーザーポリシー設定

プリンタ本体側に、ユーザー毎の目標枚数設定、エコ(マルチ印刷・トナーセーブなど)やセキュリティ(認証印刷)のデフォルト設定などが行えます。さらに目標枚数設定はオーバーした場合に警告表示もでき、確かなオフィスエコ促進に役立ちます。

詳細情報

関連リンク

ページプリンタ

Category Home