ハンディターミナル:ソリューション紹介

株式会社アイオイ・システム

見えるRFID「スマートタグ」(Smart-Tag)

特徴

スマートタグはソニー製非接触近接通信(NFC)FeliCaプラグチップと電子ペーパーを組み合わせた"見えるRFID"とも呼ばれる表示デバイスです。カシオ計算機製ハンディーターミナルDT-X8のNFC機能によって10,000回まで読み書きできるので、構内循環コンテナや通箱などに装着することで、ペーパーレスとプリンターレスを実現して、ラベルを印刷して貼ったり剥がしたりする手間を省くことができます。スマートタグの表示部には文字・数字だけでなく図形・画像が表示できます。もちろんバーコードや二次元コードも表示できます。作業者は目視での確認もできるので、安心して作業が進められます。スマートタグとDT-X8で作業効率の向上と可視化を実現してトレーサビリティはもとより、コンテナやカーゴテナなどの容器管理、施設・設備保全管理、レンタル管理システムなどに活用することもできます。写真はコンテナに装着されたスマートタグをDT-X8で読み書きしている様子です。

見えるRFID「スマートタグ」(Smart-Tag)
拡大する
見えるRFID「スマートタグ」(Smart-Tag)
見えるRFID「スマートタグ」(Smart-Tag)