XW-G1

XW-G1

  • 生産終了

クラブミュージックに衝撃のグルーヴを。
16ステップシーケンサーを搭載しグルーヴ感あふれる斬新なトラックを生み出す。

感性のおもむくままにグルーブ感あふれるサウンド&ビートを自在に操る。
演奏はもちろん、フレーズや機能をアサインでき、音楽表現の幅を拡げる61鍵盤を搭載。まさにトラックメイカーのためのミラクルなグルーヴマシンが今ここに。

オープン価格
61鍵盤
61鍵盤
タッチレスポンス
タッチレスポンス
ピアノのように、鍵盤を弾く強さによって音の強弱を表現でき、 表情豊かな演奏が楽しめます。
サンプリング機能
サンプリング機能
好きな音をサンプリング(デジタル録音)できます。
SDカード対応
SDカード対応
マイク端子
マイク端子
USB TO HOST
USB TO HOST

特長

上の矢印をクリックすると音が聴けます。

16ステップのシーケンスパターンをループ再生する「ステップシーケンサー」

テクノやハウス、ヒップホップ、エレクトロなど、グルーヴ感あふれる100×8バリエーションのプリセット演奏パターンの中から指定したパターンをループ再生。16個のボタンで拍ごとの発音をON/OFFしたり、9本のスライダーでノートやベロシティーをリアルタイムに変化させるなど、自在にアレンジを加え、オリジナルのトラックを創り出せます。さらに、複数の演奏パターンを最大99個までつなげてループ再生する"チェーン"機能も搭載。オリジナルのパターンは100種類まで作成できます。

16ステップのシーケンスパターンをループ再生する「ステップシーケンサー」

伝統的なアナログシンセの音を再現した「ソロシンセサイザー」

クラブミュージックで活躍するアナログシンセサイザー音色を100種類プリセット。2000超の波形を内蔵し、様々なパラメーターをエディットしてオリジナル音色を創ることや、ノブやスライダーを駆使してプレイ中に音色を変化させることも可能。


クラブミュージックで活躍するコンテンポラリーなサウンド

スタンダードなシンセサウンドから個性あふれるサウンドまで、多彩で充実した「ソロシンセサイザー」音色。
最新のクラブシーンのサウンドを取り入れたシンセ波形を766種類、さらにクラブミュージックのために選りすぐったドラム波形701種類、ドラムセット20種類を搭載。クールでグルーヴ感あふれるトラックメイキングが可能です。


6ブロックのオシレーターで高品位な音創りを実現 【ソロシンセサイザー音色】

シンセの心臓部であるオシレーターを6基搭載。シンセ OSCブロック2系統、PCMトーンやリズム音の波形を選べるPCM OSCブロック2系統に加え、多様なノイズを発生するノイズ・ジェネレータ1系統、デジタルオーディオ機器などの音源を取り込む外部入力音ブロック1系統を装備。高度な音創りが可能となり、パワフルで厚みのあるサウンドを実現します。

  • ソロシンセサイザー時のみモノフォニックになります。
  • XW-G1は、ユーザーのオリジナル波形を選択可能。
6ブロックのオシレーターで高品位な音創りを実現 【ソロシンセサイザー音色】

シーケンスフレーズを呼び出して再生できる「フレーズシーケンサー」

高速シンセフレーズやドラムループなど、100種類のプリセットフレーズを内蔵。指定したフレーズをプレイ中に再生(ループ可能)することにより、プレイを盛り上げます。また、自分で演奏したフレーズも、オリジナルフレーズとして100種類まで登録可能です。

シーケンスフレーズを呼び出して再生できる「フレーズシーケンサー」

ステップシーケンサーとの同期も可能な「アルペジオ機能」

押さえた鍵盤を構成音としたアルペジオパターンを自動的にループ再生。鍵盤演奏時やステップシーケンサー使用時に、演奏の幅を拡げます。

ステップシーケンサーとの同期も可能な「アルペジオ機能」

鍵盤に様々なフレーズや機能を割り当てられる「マルチファンクションキー」

25個の鍵盤に、シーケンスフレーズやテンポ切換、エフェクト、コントロールチェンジ等、様々なフレーズや機能をアサイン可能。瞬時にパラメーターを切り替えたり、フレーズを再生するなど、優れたリアルタイム操作性を実現します。

クラブやパーティーに手軽に持ち運べる5.4kgの軽量ボディ。屋外等でも電源の心配がいらない乾電池駆動にも対応。


様々な音やフレーズをサンプリングして、個性豊かなサウンドを表現

多彩なサウンドを多重録音できる「サンプルルーパー」

本体の演奏音と外部音声を最大19秒間ループさせながら重ねて録音。オリジナル音源としてトラックメイキングに活用できます。1拍分録音してあらかじめ指定した回数を繰り返すBEATモード、1度の録音で複数サンプルを連続して録れるSPLITモード、録ったサンプルの上から重ねるOVDBモードなど、シーンに合わせた各種モードが選択できます。

ソングシーケンサー

サンプリングした音をユーザー音色として保存し、様々な演奏に活用できる「ユーザーウェーブトーン」

サンプルルーパーで作成した音源を10種類、最大50音まで保存可能(SPLITモード時)。ユーザー音色として鍵盤演奏やステップシーケンサーのループ再生、ユーザードラムの音源としても活用できます。それらのピッチ、フィルター、アンプを専用のエンヴェロープジェネレータで変化させることも可能です。

パソコンで充実の音創りを可能にする、データエディター

パソコン上で音色のエディットができる専用アプリケーションソフト「データエディター」を、下記ダウンロードサイトからダウンロードできます。様々なパラメーターをわかりやすいインターフェースでエディットすることにより、より簡単に充実した音創りが可能です。

詳細情報

キーボード教室のご案内

関連リンク