軽減税率への対応について

2019年10月1日からの消費増税及び軽減税率導入に伴い、軽減税率対象品目をお取扱いのお客様(店舗)は、ご利用いただいております電子レジスターの税率設定変更に加え複数税率設定が必須となります。

下記に軽減税率対応レジに改修するための作業内容や作業申し込み方法等をご案内させていただきますのでご確認ください。

軽減税率設定変更サービスについて

専門のスタッフがお伺いし、レジの改修(設定変更作業)を行います。
実際の改修内容はこちらをご覧ください。

  • 標準税率(10%)のみをお取り扱いされるお客様は対象外となります。

軽減税率設定変更サービス料金一覧

製品により改修タイプが異なります。
対象製品・料金・お申込みタイプをご確認ください。

軽減税率設定変更サービスのお申込

レジの改修内容(設定変更作業内容)により、3つのお申込みタイプがあります。ご希望のタイプからお申し込みください。

  • 何れのタイプも専門のスタッフがお伺いし、レジの改修(設定変更作業)を行うサービスとなります。

補助金についての詳細(申請内容・申請手順)は、軽減税率対策補助金事務局のウェブサイトをご確認ください。