GW-3500B-1AJF 

G-SHOCK

耐衝撃性能に加え、耐遠心重力性能に特化したシリーズ「SKY COCKPIT(スカイコックピット)」からNewモデルが登場。

最高時速370kmで飛行し、旋回時にかかる最高負荷が約12Gといった強い遠心重力がかかるエアレースのような状況下でも計時します。重量バランスを最適化した針形状により、飛行中でも安定した運針が可能。独自のテクノロジーでタフネスと実用性を両立させたパイロット仕様のG-SHOCKです。

GW-3500シリーズは、SKY COCKPITで初めてのアナログとデジタル表示が融合したコンビネーションモデル。デジタル表示を新たに組み合わせることで、更なる視認性の向上を目指しました。
1/100秒ストップウオッチ計測機能を搭載し大型ボタンによる操作性の向上を図り、実用性を高めています。フェイスデザインのアクセントとして取り入れた鮮やかなイエローが、モノトーンのボディカラーを引き立てます。

・ 世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を修正するマルチバンド6
・ 針位置自動修正機能
・ タフソーラー
・ 耐遠心重力性能

 

 

拡大写真を見る GW-3500B-1AJF LED:アンバー

タフムーブメント(注:アナログの場合のみ)

タフソーラー電波時計 日本・北米・ヨーロッパ・中国地域対応

¥36,000+税

ケース・ベゼル材質: 樹脂/ステンレススチール
樹脂バンド

  • 耐衝撃構造(ショックレジスト)
  • ブラックIP(イオンプレーティング)
  • ネオブライト
  • 無機ガラス(表面形状:球面・曲面)
  • 20気圧防水
  • タフソーラー(ソーラー充電システム)
  • 電波受信機能:自動受信(最大6回/日)(中国電波は最大5回/日)/手動受信、
    <日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz /60kHz(福島/九州両局対応モデル)
    <北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz
    <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz /77.5kHz
    <中国>受信電波:BPC、周波数:68.5kHz
    *ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。
  • 針位置自動補正機能
  • ワールドタイム:世界48都市(29タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの都市入替機能
  • ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、スプリット付き)
  • タイマー(セット単位:1分、最大セット:60分、1秒単位で計測、オートリピート(8回))
  • 時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)・時報
  • バッテリーインジケーター表示
  • パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消して節電します)
  • フルオートカレンダー
  • 12/24時間制表示切替
  • LEDライト(フルオートライト、残照機能付き)
  • フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
    機能使用の場合:約6ヵ月 
    パワーセービング状態の場合:約20ヵ月


    ホームタイム都市(受信機能対応都市)/受信電波
    東京、ソウル、台北/受日本の標準電波JJY40・JJY60
    (ホノルル)、(アンカレジ)、バンクーバー、ロサンゼルス、エドモントン、デンバー、メキシコシティ、シカゴ、マイアミ、トロント、ニューヨーク、ハリファックス、セントジョンズ/アメリカの標準電波WWVB
    リスボン、ロンドン、マドリード、パリ、ローマ、ベルリン、ストックホルム、アテネ、(モスクワ)/イギリスの標準電波MSF・ドイツの標準電波DCF77
    香港、北京/受中国の標準電波BPC

    ※( )内の各都市は条件が良ければ受信する場合もあります。
    ※電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。

サイズ(H×W×D)/質量:52.5×49.8×15.5mm/82g

操作説明No. 5173

*掲載商品の色調は、一部実物と異なる場合があります。

  • G-SHOCK バック刻印