ネットdeサポート

保守補完サービス『ネットdeサポート』とは?

『ネットdeサポート』サービスは、プリンタ情報をインターネット経由で収集し、快適な印刷環境をサポートする保守補完サービスです。プリンタに蓄積されている稼動履歴に基づきネットマネジメントセンターで自動診断。当社お客様相談センターと連携し電話連絡や、サービスマンによる保守業務時により的確で迅速な対応を実現します。また、定期交換部品交換についてもお客様からのご連絡をお待ちすることなく、適切なタイミングで対応を行います。

保守補完サービス『ネットdeサポート』とは?

『ネットdeサポート』のメリット

『ネットdeサポート』のメリット

『ネットdeサポート』で収集する主な情報

『ネットdeサポート』で収集する主な情報

ネットマネジメントセンターでは、プリンタから取得できた上記の稼動情報を基に自動診断を行い、お客様からコールをいただいた際や、サービスマンによるご訪問対応時の際、より迅速で、より的確な保守サービスを実現します。

『ネットdeサポート』の付帯サービス

サービスへのご加入により、下記付帯サービスも同時にご提供いたします。

「消耗品のご購入お知らせサービス」

消耗品の交換時期をお知らせします。例えばトナーの場合、所定の交換時期が来ると「トナー交換予告メッセージ」を表示します。「ネットdeサポート」をご利用いただいているお客さまには、トナーの交換時期が近づいた時点で予備消耗品の購入時期をメールにてお知らせいたします。

『ネットdeサポート』のサービス期間

本サービスは、製品無償保証期間中※1もしくは保守契約期間中※2にご利用いただけます。本体のご導入時に合わせてお申し込みください。

  • ※1 各製品の無償保証期間をご確認ください。原則、プリンタ本体納入後6ヶ月間です。
  • ※2 GE6000シリーズ、GE5500シリーズ、GE5000シリーズ、V2500、B9500シリーズ

◎一度、導入手続きをされますと、無償保証期間終了後でも、保守契約締結の有無にかかわらず、付帯サービス「消耗品のご購入お知らせサービス」は引き続きご提供いたします。

導入手続き

  1. お客様にて申込書をご記入いただき、当社営業担当にお渡しください。
    (お客様の控えとしてコピーを一部お願いします。
  2. プリンタ本体設置の際、当社サービスマンがネットdeサポートの導入を行います。
    V2500/B9500シリーズは、別途パソコンに ネットdeサポートツールのインストール が必要になります。
  3. ネットマネジメントセンターにて接続の確認後、お客様にサービススタートのメールをお送りします。

◎ 導入作業は、当社サービスマンによる本体設置訪問と同時に行います。当社サービスマン以外での本体設置の場合や本体設置訪問と異なる日程で導入を行う場合は、別途サービスマンの訪問及び導入作業費用が発生しますので、事前に弊社担当営業までご確認ください。

これで登録完了。
「ネットdeサポート」のサービス開始です。

導入環境

1. Webによる送信 ~ プリンタ本体から直接送信 ~

インターネットが利用できる環境であれば、設定も簡単ですので、すぐにでもネットdeサポートを導入することができます。「httpプロトコル」を使用したWeb送信を行います。

1. Webによる送信~プリンタ本体から直接送信~

◎ 一部機種(SPEEDIA V2500、B9500シリーズ)は、ご利用いただけません。

2. Webによる送信 ~ ネットdeサポートツールを利用 ~

インターネットが利用できる環境であれば、設定も簡単ですので、すぐにでもネットdeサポートを導入することができます。パソコンを利用し、「httpプロトコル」を使用したWeb送信を行います。

2. Webによる送信~ネットdeサポートツールを利用~

SPEEDIA GE6000シリーズ、GE5500シリーズ、GE5000シリーズ、V2500、B9500シリーズ

3. メールによる送信 ~ ネットdeサポートツールを利用 ~

メールが利用できる環境であれば、メール送信によるネットdeサポートが導入できます。パソコンとメールサーバーを利用し、「POP3 / SMTPプロトコル」を使用したメール送信を行います。

3. メールによる送信~ネットdeサポートツールを利用~

SPEEDIA GE6000シリーズ、GE5500シリーズ、GE5000シリーズ、V2500、B9500シリーズ。