XJ-L8300HN

XJ-L8300HN

  • NEW

これからは、プレゼンも会議も4Kの時代。
様々なシーンで、ビジュアルコミュニケーションの質を高めます。

受注生産品

5000ルーメン
5000ルーメン
19.8kg
質量19.8kg
545W
消費電力545W
ライトコントロールオフモード ブライト選択時
コントラスト比 20000:1
コントラスト比 20000:1
広角ズームレンズ1.5倍
広角ズームレンズ1.5倍

特長

高い一覧性

3840×2160(2160p)の表示画素数で、フルHD(1080p)の4倍の情報量を1画面に表示可能。たくさんの情報を大画面に投映し、一度に多くの人へ情報を共有できます。

高い一覧性

高精細なディテール

小さな文字や数字はもちろん、図面やデザインの細部までくっきり表示。高精細な映像クオリティで、精密かつ正確に伝えることができ、プレゼンの説得力を高めます。

1080P
4K UHD

大画面対応

100~150インチといった大画面で投映しても、スクリーンの遠くから見た場合はもちろん、近くから見ても高精細な表示が可能。見る人の位置を問わない、アテンション効果の高いプレゼンを可能にします。

大画面対応
  • スクリーン画面はイメージです。

時代のニーズに応える先進の映像技術&多彩な投映機能で、ビジネス、教育、エンターテインメントなど、幅広いシーンでの映像活用をサポートします。

4K UHD対応DLPチップ

エンジンに、先進のイメージプロセッシング技術を駆使したDLPチップを搭載。約415万枚のマイクロミラーを高速スイッチさせることで、約830万ピクセルの画素を投射し、4K UHDの高解像度を実現。

フルHD 1080p
4K UHD 2160p
  • 画像はイメージです。
4K UHDとは?

フルHDの4倍の約830万ピクセルで、より細かく、より情報量の多い表示が可能。4K対応PCのスペックをフル活用したプレゼンテーションに役立ちます。

4K UHDとは?

超解像処理

画像に独自の超解像処理を行うことで、フルHDの入力信号を4Kに変換。コンテンツを選ばず、高画質な投映に対応します。


高輝度&高寿命

5000ルーメンの高輝度投映が可能なレーザー光源を搭載。約20,000時間の長寿命を実現し、ランニングコスト削減に貢献。


レンズシフト機能

プロジェクター本体を移動することなく、投映位置を上下左右に移動させることが可能。設置場所の自由度が向上します(上下±60%、左右±25%)。

投映距離の詳細はこちら


HDBaseT™対応

HDMIの4K映像信号と音声信号を1本のLANケーブル※1を使って長距離伝送※2が可能。

  • ※1 Cat5e以上
  • ※2 4K信号のとき最大70m

LAN制御(PJLink®/Crestron対応)

PCから有線LAN経由で、プロジェクターを遠隔操作・監視できます。PJLink®、Crestron対応で、ネットワーク上のプロジェクターを一括管理でき、PCのブラウザ画面からコントロールパネルで管理することもできます。

詳細情報

この製品に関するお問い合わせ


関連リンク