使用シーンから探す

工場で使用したい

工程管理

トレーサビリティ

トレーサビリティ
原材料の入荷から完成品の出荷まで、一連の工程の履歴を残し、不良品発生時に原因と対象ロットの絞込みを簡単に行います。 品質に対する意識が高まる中、クレームによる信頼の低下を極力防ぎます。

作業指示

作業指示
誰が、何を何時から行うかを指示することで、作業全体の配分を適性に各自に配分が出来ます。 また、広い工場でも事務所から無線を使い、さまざまな指示ができ、効率化をはかれます。

対応ソリューションパッケージ
・ ValuePocket for mE

持出管理持出記録

ポカよけ

製品シリアル記録

製品シリアル記録
製品に貼られたシリアルラベルを読取り、出荷時期や投入ラインなどの生産履歴記録が出来ます。 シリアルNoでの出荷履歴を記録することで、敏速に情報検索が可能です。

金型使用管理

部品混入管理

部品混入管理
部品納入時に単品毎にスキャンすることで、間違った部品の混入を防ぎます。 見た目の区別がつかない部品の混入もスキャンにより、見分けが可能で間違えた部品の混入による生産遅延を防止できます。

投入ライン記録

作業工数管理

5S巡回記録

5S巡回記録
製造現場の整理、整頓の為、定期チェックの項目に従い、各工場、工程の記録を入力します。 巡回記録をその場で入力し、PCでグラフ化することが可能で現場への敏速なフィードバックを行えます。

対応ソリューションパッケージ
・ ValuePocket for mE