CMT-S10G

  • NEW2016/12/16
ブラック

センシングで体の動きを視覚化するゴルフ用ウェアラブルセンサー

オープン価格

特長


センサーデータ(CMT-S10G)+映像データ(EX-SA10 GSET)

映像だけでは見えなかった体の動きを視覚化

CMT-S10Gは、スマートフォンの画面に体の動きをアニメーション表示・数値表示することができる、センシング技術を使ったゴルファー向けウェアラブルセンサーです。

同梱のクリップアタッチメントを使用してワンタッチで腰に取付けが可能
同梱のクリップアタッチメントを使用してワンタッチで腰に取付けが可能
  • ローライズやハイウエストのズボンのベルトに取り付けた場合や、ベルトが装着されない衣服に取り付けた場合は、正しく計測できない可能性があります。また、極端に厚みのあるベルトなど、一部装着できない場合があります。このような場合は、別売品のウェアラブルセンサー用ベルトアタッチメント「CMA-1」をお使いください。

CMT-S10Gをスマートフォンおよび別売のデジタルカメラEX-SA10 GSETと無線接続し、専用アプリ『EXILIM Connect for GOLF』で連動。CMT-S10Gのセンサーデータと、EX-SA10 GSETで撮影したスイング動画は、『EXILIM Analyzer for GOLF』を使用して、その場ですぐにスイング分析することができます。

スマート端末で撮る・見る・分析

スマートフォンでCMT-S10Gを操作する

CMT-S10GはBluetooth無線技術での接続機能と無線LAN接続機能の2つを搭載。CMT-S10GとデジタルカメラEX-SA10 GSETを無線LANで簡単に接続することができます。また、スマートフォンでCMT-S10Gを操作することもできます。

Bluetooth
センシングデータ表示

CMT-S10GとEX-SA10 GSETを一緒に使用することで、映像に腰の動きのアニメーション、体の角度の数値が表示されます。

CMT-S10Gのみの場合
CMT-S10Gのみの場合
EX-SA10 GSET+CMT-S10G
EX-SA10 GSET+CMT-S10G

3つの角度で体の動きを理解する

映像だけでは見えなかった体の動きを視覚化することで、より細かな分析が可能になります。

[前傾]前傾角をキープしてミート率UP

アドレスが20度ならインパクトは10度までOK

インパクト時の数値はアドレスの半分まで
インパクト時の数値はアドレスの半分まで
[回転]回転角を大きくして飛距離UP

トップからフィニッシュまでの腰の回転角度は160°以上を目指そう

トップが-50°ならフィニッシュは110°以上
トップが-50°ならフィニッシュは110°以上
[水平]水平角を保って安定感UP

アドレスに対して左右3度以内を目指そう

アドレスの水平角度をキープし続ける感覚
アドレスの水平角度をキープし続ける感覚
  • CMT-S10Gと別売のカメラEX-SA10 GSETを接続して撮影するには、カメラのファームウェアバージョンが2.0以降である必要があります。カメラのファームウェアバージョンは専用アプリ『EXILIM Connect for GOLF』で確認できます。
  • CMT-S10Gを使用するには専用アプリ『EXILIM Connect for GOLF(Ver.2.0以上)』、『EXILIM Analyzer for GOLF(Ver.2.0以上)』のインストールが必要です。
  • お使いのスマートフォンの機種によっては動作しない場合があります。
  • アプリが対応しているOSのバージョンは、Google PlayおよびApp Storeで確認してください。
  • アプリの動作および動作環境は、予告なしで変更される場合があります。

EXILIM Connect for GOLF

『EXILIM Connect for GOLF』は、ウェアラブルセンサーCMT-S10GやデジタルカメラEX-SA10 GSETとスマートフォンを無線接続するアプリです。

このアプリを使って、次のことができます。

[1]リモートで操作する

スマートフォンを使ってカメラで撮影したり、腰の動きをリアルタイムで確認できます。カメラの撮影条件も、アプリから変更します。

[2]カメラ内の画像を見る

カメラで撮影した画像を表示します。撮影した画像をスマートフォンにコピーすることもできます。

[3]ペアリングする

ウェアラブルセンサーおよびカメラをスマートフォンとペアリングします。

[4]設定

ウェアラブルセンサーやカメラの設定ができます。

EXILIM Connect for GOLF
Google Play
App Store

[撮るモード] アドレス~フィニッシュをセンサーで検知して自動撮影

専用アプリ『EXILIM Connect for GOLF』を使用することで、CMT-S10Gがアドレスやフィニッシュを感知して、自動で動画を撮影します。撮影した動画は、CMT-S10Gの計測値と共にスマートフォンに転送されます。

EX-SA10 GSETのモーションシャッターの自動化
EX-SA10 GSETのモーションシャッターの自動化
アドレス~フィニッシュをセンサーで検知して自動撮影
アドレス~フィニッシュをセンサーで検知して自動撮影

[見るモード] スルー画面と角度を見ながらで体の動きを反復練習

専用アプリ『EXILIM Connect for GOLF』を使用することで、腰に取り付けたCMT-S10Gの動きをアニメーションと角度表示で分かりやすくリアルタイムに確認できます。

スルー画面と角度を見ながらで体の動きを反復練習
スルー画面と角度を見ながらで体の動きを反復練習

EXILIM Analyzer for GOLF

専用アプリ『EXILIM Analyzer for Golf』をスマートフォンにインストールすると、デジタルカメラEX-SA10 GSETとウェアラブルセンサーCMT-S10Gを使って撮影したゴルフスイングのハイスピード動画を分析できます。

  • EX-SA10 GSETのみで撮影したハイスピード動画の場合は、ウェアラブルセンサーのデータは表示されません。
EXILIM Analyzer for GOLF
Google Play
App Store

センサーデータからスイングにおける5ポイントを自動検出

アドレス、トップ、ダウン、インパクト、フィニッシュの5つのポイントを自動で検出。ポイントの頭出し再生が簡単に行えます。

ポイントの頭出し操作
ポイントの頭出し操作

5ポイント間のスピードを自動で合わせて再生

CMT-S10Gが計測した5つのポイント(アドレス、トップ、ダウン、インパクト、フィニッシュ)のタイミングを合わせて2つの動画を再生します。同じタイミングで動画を再生することによって、より簡単に2つのスイングを比較できます。また、2つの動画を重ね合わせて再生することも可能です。

2つの動画を同期して再生
2つの動画を同期して再生
2つの動画を重ねて再生
2つの動画を重ねて再生

画面・画像例は機能説明のためのイメージです。実際とは異なる場合があります。

おすすめ製品

関連リンク